俺の空 ~ラーメン屋の行列、それは考えさせられる問題~

01年に開店し、とても美味しいので、通っていたラーメン店。

いわゆる魚と豚のWスープに、刻み玉ねぎのアクセントが新鮮だった。

新店だったせいもあるが、厨房にも無駄がなく清潔で、美味しいラーメンが出てきそうなオーラが濃厚に漂っていて、とても頼もしい店だった。

「豚そば」を注文し、麺を平らげたあと、残りのスープとともに「豚めし」をいただく。そんな自分オリジナルな食べ方を勝手に開発し、行くたび楽しんでいた。

しかし。

ある日、突然、店の前に長蛇の列。

入れない。

別の機会に行ってみる。

やはり長蛇の列。

なにか、異変が起きている。

聞けば、年末のラーメンランキング番組にて、第1位の店として取りあげられたことで、たいへんな行列店になってしまったのだという。

ラーメン屋の行列。

それは、ちょっと考えさせられる問題。

なんとなく、並びたくない。

ラーメン屋ごときに並ぶのはバカ、という、身も蓋もない意見もあるが、決して、そうは思わない。

食べたいなら、並べばいい。

並ぶのは、人の勝手である。並んでいる人間をバカにする必要はないし、並んでいるほうはバカにされたって、とにかく並んででも食べたいのだから、バカにする人間を相手にする必要はまったくない。

しかし。

やはり、並ぶのは、骨が折れるのだ。

それが10分やそこらなら、まだガマンできるが、30分、そして1時間ともなると、考えてしまう。

自然と、足が遠のく。

また、別の感情もわいてくる。

せっかく自分のお気に入りの店として、通うのを楽しみにしていたのに、それこそテレビ番組ごときのせいで、そのペースを乱された、なんとも言いがたい苦々しさ。

もちろん、店は儲かるからいいのだが。

くわえて、大勢の人間が群がる店には、かえって興味が失せてしまう。そんな、天の邪鬼な気分もある。

さらに、足が遠のく。

そんなこんなで、数年。

最近、たまたま通りかかったので覗いたら、あっさり入れた。

「豚めし」の文字が券売機になかった。

ラーメンの「掛け豚そば」が売り切れで、つけめんの「漬け豚そば」を注文。

昔の記憶が定かでないが、麺が変った気がする。

隣には、店先にワイン樽のテーブルを出した、最近オープンしたと思しき飲み屋があって、「俺の空」と並んで、なんとなくいい雰囲気を醸している。

同じ通りには、池袋で繁盛している「やきとん みつぼ」の高田馬場店がオープンして、ちょうど1年。

よさそうな店が集まる通りって、いいもんだ。

山の手線の線路脇が、庶民派うまいものストリート、になれば面白いと思う。

「俺の空」は高田馬場駅、戸山口を右に出て、すぐ。

a0130529_23544081.jpg
[PR]
by aroyaroy | 2009-09-14 00:05 | 高田馬場


<< 餃子荘 ムロ (3) ~中国料... 餃子荘 ムロ (2) ~バクト... >>